FC2ブログ

TT-02ギヤデフ

オッス!  やっぱりジロ超です。
昨日は、TT-02のギヤデフを組みました。

説明書を見ると、Oリングが特殊で、普通ならワッシャーなどが入るのに、Oリングサイドギヤと、洩るる事間違いなし!
そこで、0.1のシムを挟む事前提に削りました。
左ビフォー   右アフター
おおよそ0.1ミリ削りました。
これでシムはバッチリ👌

しかし借り組みして回すと、ギヤケース側がやたらと重い・・・・
フタの方はスルスルなのに?!
削りました。

どうやら、ベアリングが入る所が少し長く、カップを入れても、全く遊びが無いのが原因でした。
削った事で、両サイドスルスルになり、オイルを入れて見ました。
中のギヤが2個しか入らないので、やたらとシリコンオイルが入る!!!
漏れる人は、長時間路面に撒くね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
取り敢えず7500番入れてきました。
シム入れたり、削ったりしたから、人と情報は共有出来なくなりました。
しかし、フタ側のカップの遊びが多い・・・
もしや、左右有ったのか???
組み付けて、タイヤを回したんですが、アンチウェアグリスよりも軽い・・・
やはり、中のギヤが2個しか無いのが抵抗を生まないんだと!!
てっ事は、倍の番手にすれば良いじゃん(^^)
でっ!いきなり2万番!
組み付けて、タイヤを回してみたけど、アンチウェアグリスと同等のか?!まだ軽い・・・
走ってから決めよう!
スポンサーサイト